2017-03-09

ミモザ

公園から、春を告げる小鳥の声が聞こえます。
3月8日は国際女性デー。イタリアではこの日、ちょうど花盛りのミモザが女性に贈られるのだそうです。黄色くてふわふわして香りもよく、いかにも春らしい花ですね。
初めてミモザの木を実際に見たのは30年ほど前。横浜カントリークラブの辺りをを車で走っていて、満開のミモザの並木道がふいに目の前に現れた時の驚きを今でも覚えています。映画の中に入ったようでした。
探して庭に植えたミモザの小さな苗はよく育ち、毎年3月になるといっぱいの花を咲かせましたが、ある年の大雪で夜中に折れてしまいました。
その後、今度は違う種類のミモザの苗を植えました。大木になって毎年たくさんの花を付けましたが、今度は台風で幹が真二つに裂けて枯れてしまいました。
そして、数年前に植えた3本目のミモザが、今年初めて花をつけました。今度は強い風の当たらないところです。お店の中からも見えるのでうれしいです。
そういえば、イタリアに「トルタ ミモザ」という3月8日にだけ作られるケーキがあります。黄色くてふわふわです。いつかお店で出してみようと思っています。
さて、今月のお菓子は3月の定番、いちごのパヴロヴァ。
季節の紅茶は、宮崎五ヶ瀬1stフラッシュやまなみ「一望千里」。やさしい春風のようなお茶です。
ご来店をお待ちしております。