2018-03-07

3月

満開のミモザに春の嵐。
お天気は不安定ですが、気がつけば庭のあちこちにクロッカスやヒアシンスが咲き、木の芽がふくらんでいます。

今月のお菓子はいちごのパヴロヴァ。毎年3月に作るので、待っていてくださる方も多いお菓子です。

当店では「季節の紅茶」として、とりわけ美味しい旬の紅茶をご紹介しているのですが、このところ日本の紅茶を選ぶことが多くなりました。
今月は、宮崎茶房の やまなみ「一望千里」。白梅のような香りがこの季節にぴったりの軽やかなお茶です。
ダージリンのタルボ農園で作られた素晴らしいオータムナルもご用意しております。

8日は国際婦人デー、イタリアではミモザの日。
当日のみミモザのケーキも作ります。

この文章を書いている間にヒヨドリが庭に来て、花壇の中で満開に咲いていた50球くらいの黄色のクロッカスの花を全部食べてしまいました!
気がついた時は最後の1輪を悠然とつついているところでした。
あっという間の出来事に茫然…